« 第6話 蒋介石乱心→両広事変(?)勃発 | トップページ | 第8話 着々と対米戦準備 »

2009年1月30日 (金)

第7話 蘭印戦争 終結

4月22日。

ハーツオブアイアン架空戦記

「アークイラ」ってのは、イタリア海軍の未完成空母の名前らしい。

4月23日。

ハーツオブアイアン架空戦記

1935年から始まった第二次エチオピア戦争が、ほぼ史実どおりの推移と結果で終結。

通常兵器だけでも十分に勝利を収めることができる戦争でわざわざ毒ガスを使用し、国際社会から非難を浴びたバドリオ将軍もご健在。

ハーツオブアイアン架空戦記

それにしても、エチオピア軍唯一の精鋭部隊「帝国親衛隊」が守るべき首都を離れていたり、

ハーツオブアイアン架空戦記

軍団の名前が「…封建領主軍」だったり…

ハーツオブアイアン架空戦記

…のどかですなぁ。

4月23日:第2輸送艦隊がトラックに到着。
4月24日:第8輸送艦隊がトラックに到着。
4月26日:第1輸送艦隊がトラックに到着。
4月27日:第9輸送艦隊がエニウェトクに到着。
4月27日:第4輸送艦隊がエニウェトクに到着。
4月27日:第6輸送艦隊がエニウェトクに到着。
4月27日:第3輸送艦隊がエニウェトクに到着。
4月27日:第7輸送艦隊がエニウェトクに到着。
4月28日:第10輸送艦隊がクワジャリンに到着。

蘭印攻略を終えた日本軍。内地に帰還する間もなく、対米戦に向けての準備を前に、トラックやマーシャル諸島でしばし憩いの時を持ち、英気を養う。

でも、本当に憩えるかどうかは疑問。なにしろ、年平均気温は27℃以上、4月末の平均最高気温31℃、平均最低気温23℃という典型的な 熱帯雨林気候(Af)ですからねぇ。

5月2日。

ハーツオブアイアン架空戦記

Hirota 広田外相

「『どうしますか?』と言われてもねぇ。広西軍閥と同盟組んだら国民党と戦争になるし、今は戦争する気はないので、パス」

5月2日:住友重工が「基本型工作機械」を開発。

ハーツオブアイアン架空戦記

5月12日。

ハーツオブアイアン架空戦記

そのうち始末してやる。

5月18日。

Hirota 広田外相

オランダ政府から待望の和平提案がありました。外務大臣のブロックラント氏がバタヴィアへやって来ます」

Blocklant ブロックラント外相

「オランダ王国外務大臣ブロックラントです。このたびの戦争、以下の条件で講和というわけにはいきますまいか?」

ハーツオブアイアン架空戦記

Hirota 広田外相

「ほとんどは熱帯雨林に覆われたゴミプロヴィンスですな。ちなみにクラサオまたはパラマリボは含まれていますか?」

Blocklant ブロックラント外相

「クラサオが入っています」

Hirota 広田外相

「よろしい。しばし検討の時間をいただきたく。…… では岡村さん、スカルノ工作のほうをよろしく」

Okamura 岡村情報相

「了解です。それではミスタースカルノ、計画どおりインドネシア独立宣言を発してください」

Sukarno スカルノ

「感謝します。インドネシアと日本の友好のために、そしてアジアの平和と繁栄のために!」

5月18日:インドネシアの人々が日本からの独立を宣言。
5月18日:日本がインドネシアを属国化。

ハーツオブアイアン架空戦記

蘭印の全プロヴィンスをオランダの支配から切り離して勝手に独立させた後、和平を受諾。

ハーツオブアイアン架空戦記

Okamura 岡村情報相

「ブロックラント外相が向こうのほうで何やらわめいていますが…」

Hirota 広田外相

「…聞こえなかったことにしましょう」

Okamura 岡村情報相

「ええ」

Hirohito 天皇陛下

「これで、わが国は米帝打倒の足がかりを得るとともに、アジアからオランダの影響力を排除することができた。少々アコギな手を使ったが、この激動の時代に活路を拓くためには、信義だの道理だのきれいごとなど言っておれん。引き続き、環太平洋共栄圏構築に邁進するぞ」

なんか話が違うような…

|

« 第6話 蒋介石乱心→両広事変(?)勃発 | トップページ | 第8話 着々と対米戦準備 »

大日本帝国【1-1】」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、AAR面白いですね。日本プレイをしているとき、太平洋で暴れ回った結果、ヨーロッパ諸国と交渉をする日本って言うのは個人的には微妙な気分になります(笑)

続きを楽しみにしています。

投稿: AUFCかいちょ | 2009年2月 4日 (水) 22時05分

> AUFCかいちょさん

記念すべき当ブログ初のコメント、ありがとうございます。

日本プレイで欧米列強を粉砕する快感に抗しきれず、ここのところ1936年時点での米帝攻略に没頭しています。陸軍が東海岸のメガロポリスを蹂躙し、海軍が合衆国艦隊を海の藻屑にする……もう病みつきです。
いずれは、連合国加盟プレイや引きこもりプレイも試してみたいと思っていますが。

ぜひ、AUFCかいちょさんのAARも拝見したいですね。

今後ともよろしくお願いします(^o^)ゞ

投稿: (GEN)2 | 2009年2月 5日 (木) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7話 蘭印戦争 終結:

« 第6話 蒋介石乱心→両広事変(?)勃発 | トップページ | 第8話 着々と対米戦準備 »