« 第57話 クーデター工作 | トップページ | 第59話 快進撃は続く »

2010年2月27日 (土)

第58話 皇軍 大陸を席巻す

久しぶりに欧州の状況だが…ドイツ軍が全戦線においてソ連軍を押しているようだ。

Hoi0379

11月4日。

Hoi0383

さて、西北三馬軍閥の実権を親日派が掌握した結果…

Hoi0386

Hoi0389

もくろみどおり、中国大陸全域にわたって国民党軍が補給切れに陥っている。

11月6日、ブルガリアでクーデター発生。

Hoi0390

Hoi0391

Hoi0394

2年2ヶ月遅れて、ほぼ史実どおりの展開。

11月7日:呉海軍工廠が「準現代型空母」を開発。
11月7日:東京工廠が「発展型自動車化師団」を開発。

11月19日:第2山岳軍団がリエンユンカンに到着。
11月19日:第8山岳軍団がリエンユンカンに到着。
11月19日:第9山岳軍団がリエンユンカンに到着。
11月19日:第3海兵軍団がリエンユンカンに到着。
11月19日:第1海兵軍団がリエンユンカンに到着。
11月19日:第7山岳軍団がリエンユンカンに到着。
11月19日:第6山岳軍団がリエンユンカンに到着。
11月19日:第1山岳軍団がリエンユンカンに到着。
11月19日:第5山岳軍団がリエンユンカンに到着。
11月19日:第2海兵軍団がリエンユンカンに到着。

12月10日:第6山岳軍団がチンタオに到着。
12月10日:第2山岳軍団がチンタオに到着。
12月10日:第1海兵軍団がチンタオに到着。
12月10日:第2海兵軍団がチンタオに到着。
12月10日:第3海兵軍団がチンタオに到着。
12月10日:第1山岳軍団がチンタオに到着。
12月10日:第5山岳軍団がチンタオに到着。
12月10日:第7山岳軍団がチンタオに到着。
12月10日:第8山岳軍団がチンタオに到着。
12月10日:第9山岳軍団がチンタオに到着。

12月13日。

Hoi0404

12月16日:第21歩兵軍団がカイフォンに到着。
12月16日:第6工兵軍団がカイフォンに到着。
12月16日:第4工兵軍団がカイフォンに到着。
12月16日:第5工兵軍団がカイフォンに到着。
12月16日:第3工兵軍団がカイフォンに到着。
12月16日:第24歩兵軍団がカイフォンに到着。
12月16日:第22歩兵軍団がカイフォンに到着。
12月16日:第23歩兵軍団がカイフォンに到着。
12月16日:第20歩兵軍団がカイフォンに到着。

12月17日:山下奉文が「推定爆撃ドクトリン」を開発。

12月17日:我が軍はチーナンを爆撃し、対空施設に0.71 の損害を与えた。
12月17日:我が軍はチーナンを爆撃し、対空施設に0.73 の損害を与えた。

Hoi0406

同日。

Hoi0407

今さら疎開なんかしたって…ねぇ。

12月19日:IJN 大鳳 付属部隊が烈風11型 / 流星改に改良。
12月19日:IJN 祐鳳 付属部隊が烈風11型 / 流星改に改良。

「烈風」は「零戦」の後継機として開発された海軍の艦上戦闘機。しかし、完成が終戦直前であったため生産機数はわずか8機で、全く戦局に寄与することはなかった。

「流星」は太平洋戦争末期に海軍が量産した艦載機。特に「流星改」は雷撃と急降下爆撃の双方が行える万能爆撃機として、世界最高の艦爆(艦攻)とも言われた。

12月27日:第1海兵軍団がイェンタイで上陸を完了。
12月27日:第3海兵軍団がイェンタイで上陸を完了。
12月27日:第2海兵軍団がイェンタイで上陸を完了。

12月27日:第29歩兵軍団がフーヤンに到着。

12月29日:朝永振一郎が「核分裂爆弾」を開発。

Tec

12月30日。

Hoi0411

今のところはメリットなし。却下。

年が明けて1946年。史実であればすでに戦争は終結しているが、この世界ではこれからが佳境。

1月1日:第30歩兵軍団がアンチンに到着。
1月1日:第1工兵軍団がアンチンに到着。
1月1日:第33歩兵軍団がアンチンに到着。
1月1日:第3軍司令部がアンチンに到着。
1月1日:第34歩兵軍団がアンチンに到着。
1月1日:第31歩兵軍団がアンチンに到着。
1月1日:第32歩兵軍団がアンチンに到着。
1月1日:第2工兵軍団がアンチンに到着。

1月3日:第41歩兵軍団がシャンラオに到着。
1月3日:第40歩兵軍団がシャンラオに到着。
1月3日:第42歩兵軍団がシャンラオに到着。
1月3日:第43歩兵軍団がシャンラオに到着。
1月3日:第44歩兵軍団がシャンラオに到着。

1月4日:第23歩兵軍団がチョンチョウに到着。
1月4日:第20歩兵軍団がチョンチョウに到着。
1月4日:第21歩兵軍団がチョンチョウに到着。
1月4日:第22歩兵軍団がチョンチョウに到着。
1月4日:第24歩兵軍団がチョンチョウに到着。

1月4日:第10山岳軍団がチューチョウに到着。
1月4日:第14歩兵軍団がチューチョウに到着。
1月4日:第10山岳軍団がチューチョウに到着。
1月4日:第11歩兵軍団がチューチョウに到着。
1月4日:第12歩兵軍団がチューチョウに到着。
1月4日:第15歩兵軍団がチューチョウに到着。
1月4日:第13歩兵軍団がチューチョウに到着。

1月5日。

Tec

幻の超大型重爆「富嶽」の生産が可能に。B29と比較すると、その巨大ぶりが明らかになる。

B29
全幅:43.1m
全長:30.2m
全備重量:61290kg
乗員:10名
出力:2200馬力4基
速力:581km/h
武装:20mm機銃1門、12.7mm機銃12門、爆弾9000kg

富嶽
全幅:72m
全長:44m
全備重量:125000kg
乗員:13名
出力:5200馬力6基
速力:700km/h
武装:20mm機銃2門、13mm機銃6門、爆弾20t以上

実際、富嶽が完成していたとしても、日本の国力では量産化はとても無理。

どうでもいいことだが、張学良発見。

Hoi0413

|

« 第57話 クーデター工作 | トップページ | 第59話 快進撃は続く »

大日本帝国【1-3】」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第58話 皇軍 大陸を席巻す:

« 第57話 クーデター工作 | トップページ | 第59話 快進撃は続く »