« 第59話 快進撃は続く | トップページ | 第61話 対ソ戦開始 »

2010年3月22日 (月)

第60話 日中戦争終結

3月21日。

Togo 東郷外相

「陛下。蒋介石からの使者が参りました」

Hoi0558

Hirohito 天皇陛下

「相変わらずロクな提案じゃないな」

Togo 東郷外相

「ごもっとも。では、却下ということで」

Hirohito 天皇陛下

「こちらから逆提案すべく、条件の検討を始めたまえ」

Togo 東郷外相

「御意」

3月28日:三菱飛行機が「弾道ミサイル」を開発。

Tec

4月3日。

Hoi0580

西北三馬軍閥、なかなかやることがエグい。つい半年ばかり前までは、国民党と一緒になって抗日してたくせに。

もっとも、工作員を使ってクーデターを起こさせたのはわが国だから、その変節を非難するつもりはないが。

4月9日:我が軍の艦隊がトンキン湾で敵艦隊と交戦。

Hoi0591

軽巡というか…防護巡洋艦ですな。

4月25日:我が国に “南京大虐殺” が発生した。

微妙な問題なので、この件に関してはノーコメント。

同日。

Tojo 東条首相

「陛下。そろそろよろしいんじゃないでしょうか」

Hirohito 天皇陛下

「うむ。では、東郷君、然るべく処置したまえ」

Togo 東郷外相

「御意」

Hoi0602

国民党軍の武装解除と日本軍の中国領内の通行許可を要求。今回は傀儡政権は樹立しない。する必要もない。

Hoi0613

昨年7月4日の開戦から約11ヶ月間に及んだ日中戦争は、これにて終戦。日本は上海・南京・杭州・蘇州の高IC地帯を領有することとなった。

5月2日。

Hoi0624

その結果、ソ連指導部の陣容はこんな具合に…

Hoi0636

ニコライ・シュヴェルニクの国家元首(最高会議幹部会議長)就任は、史実どおりですな。

ついでに、独ソ戦の状況も。

Hoi0647

5月8日。

Hoi0658

Hoi0662

史実では、枢軸側についたブルガリアに対して、1944年9月5日にソ連が宣戦布告。ブルガリア軍はほとんど無抵抗のまま、9月9日にはクーデターによる政権交代が行われ、逆に対独戦を開始することとなった。

5月23日:中島飛行機が「ターボジェット戦略爆撃機」を開発。

5月27日:山下奉文が「大量破壊ドクトリン」を開発。

6月1日:寺内寿一が「改良型病院システム」を開発。

6月7日、翔鶴型空母の三・四番艦として「龍鶴」「耀鶴」が竣工。さっそく、小沢中将の第三艦隊に編入。

Hoi0666

7月3日:我が国に “理論的大躍進 - 秘密兵器” が発生した。

Photo

7月6日:仁科芳雄が「発展型電子コンピューター」を開発。

7月8日。

Hoi0672

日ソ関係が悪化の一途。兵力展開が終わり次第、来月上旬にでも戦端を開くか。

|

« 第59話 快進撃は続く | トップページ | 第61話 対ソ戦開始 »

大日本帝国【1-3】」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第60話 日中戦争終結:

« 第59話 快進撃は続く | トップページ | 第61話 対ソ戦開始 »