« 第3回 対米戦準備 | トップページ | 第5回 激闘!対米戦 »

2011年1月22日 (土)

第4回 対米戦開始

それでは、計画どおり始めましょう。

1936年8月1日。

Jpn0089

Jpn0090

戦争目的は「工業力(IC)の確保」「超大国誕生の阻止」。まずは、パナマ運河の奪取とマイアミ上陸です。

1936年8月1日:我が軍がコロンで敵軍と交戦。

Jpn0092

1936年8月1日:我が軍の航空部隊がマイゼル諸島にて敵艦隊を発見、空爆を開始。
1936年8月1日:我が軍の艦隊がマイゼル諸島で敵艦隊と交戦。
1936年8月1日:我が軍の艦隊がフロリダ海峡で敵艦隊と交戦。
1936年8月2日:我が軍の航空部隊がマヤグアナ海峡にて敵艦隊を発見、空爆を開始。

熾烈な海空戦が始まりました。

1936年8月2日:我が軍がコロンにおいてアメリカ合衆国軍を破った。

1936年8月2日:我が軍の艦隊がフロリダ海峡で敵艦隊と交戦。

Jpn0099

すでにマイアミへの上陸作戦、成功しています。

1936年8月4日:我が軍が敵アメリカ合衆国軍艦隊の攻撃をマイゼル諸島にて受ける。

Jpn0102

Jpn0105

ニューオーリンズ。基準排水量9,950トンの条約型重巡洋艦です。

しかし、犠牲も…

Jpn0106

1936年8月7日。

Jpn0110

Jpn0112

史実では、日本軍による真珠湾攻撃で沈められた戦艦です。どのみち、日本軍の手によって沈められる運命にあったようです。

1936年8月10日。

Jpn0118

大戦果! 初めて米海軍の空母を仕留めました。

1936年8月13日。

Jpn0119

1936年8月30日。対米開戦から1ヶ月の状況。

Jpn0093

海での戦いは、ほぼワンサイドゲームといってよい経過です。

Jpn0095

1936年9月1日。

Jpn0125

こんな条件、飲めるとお思いですか? 冗談もほどほどにしてください、ルーズベルト殿。

1936年9月3日。

Jpn0126

1936年9月9日:我が軍がワシントン D.C.で敵軍と交戦。

Jpn0129

首都・ワシントンD.C.に対する総攻撃の図。守るのは、シュリ少将率いる第79歩兵師団の1個師団のみ。まさしく袋叩きです。

Jpn0132

ホワイトハウスに日章旗が掲げられました。ルーズベルト以下の政府首脳はピッツバーグに退避した模様。

1936年9月11日。

Jpn0134

1936年9月13日。

Jpn0135

1936年9月15日。

Jpn0137

1936年9月17日。

Jpn0141

1936年9月19日。

Jpn0142

慌てることはありません。海軍力なし&渡洋作戦能力なしの国に何もできやしません。

1936年9月21日。

Jpn0146

1936年9月29日。

Jpn0147

1936年9月30日。対米戦2ヶ月の状況。

Jpn0148

日本の戦没艦はありません。すべて米海軍艦艇です。

Jpn0329

東海岸一帯は制圧できました。次の目標は五大湖周辺の高いIC(工業)地帯とテキサスの油田です。

|

« 第3回 対米戦準備 | トップページ | 第5回 激闘!対米戦 »

真・大日本国正史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128575/38335471

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 対米戦開始:

« 第3回 対米戦準備 | トップページ | 第5回 激闘!対米戦 »